fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:「正法眼蔵」のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 仏性 23

    五祖大満弘忍禅師と四祖大医道信禅師との問答について道元禅師の注釈は続きます。大医道信禅師の質問に対して大満弘忍禅師が「自分の姓は仏性というものであります」と言う返事をされた。この大満弘忍禅師の答えがどういう意味を持っているかというと、具体的な本質というものは仏性と呼ばれます、と言う意味に他ならないし、我々が持っている本質的なものは言葉ではなかなか説明できないから、仮に仏と言う名前を付けているに過ぎ...

  • 正法眼蔵 仏性 22

    五祖大満弘忍禅師と四祖大医道信禅師との問答について道元禅師の注釈は続きます。大医道信禅師が「お前の姓は一体何か」と言っておられるけれども、その「何」と言う言葉の意味は、言葉では表現する事のできない何かだというを言っているのであり、それは具体的な現実そのもの本質的なものを言っているのである。その具体的な本質的なものを言い表そうとして、言葉では表現することのできない何かと言ったのである。これがここで問...

  • 正法眼蔵 仏性 21

    五祖大満弘忍禅師と四祖大医道信禅師との問答について道元禅師が注釈されます。この様に四祖と五祖との間で問答が行われたのであるが祖師方の言われた事を考えてみるに、四祖の大医道信禅師が五祖の大満弘忍禅師に、「おまえの性は何か」と問いかけをした事についてはその狙いとするところである。昔の仏教の指導者がお互いに問答を交わした場合には「姓は何と言うか」と言う問いかけの他に「どこの国の人か」と言う問いかけで仏教...

  • 正法眼蔵 仏性 20

    大満弘忍禅師は七歳になった時、黄梅県の町で中国の第四代指導者である大医道信禅師に出合った。大医道信禅師は大満弘忍禅師をご覧になり子供ではあるけれども、優れた容貌をしていたので普通とは異なっていると思った。そこで大医道信禅師問うお前の性は一体何か。大満弘忍禅師答える自分には性があることはあるけれども、これは普通の姓とは違います。大医道信禅師問うではお前の姓は一体どんな姓なのか。大満弘忍禅師答える自分...

  • 正法眼蔵 仏性 19

    中国における第五代目の教団指導者である大満弘忍禅師は蘄州黄梅県の人であった。大満弘忍禅師は父親のいない境遇に生まれ子供の時からすでに真実というものが何かという事がわかっていた。そして松を植える事を仕事として生きていた。最初蘄州の西山に住んで松を植えていた。たまたま中国の第四代教団指導者である大医道信禅師がそこに来られて、松を植えていた人に告げて言うには「自分は釈尊の教えを持っている。そ...

フリーエリア

「正法眼蔵」は仏道を勉強する上において「なぜ坐禅をやらなければならないか」という事を事細かに疑問の余地のない形で詳細を述べておられる。だから「正法眼蔵」を読んで仏道の理論的な側面を勉強しながら自分自身で坐禅をやるならば、仏道修行においては欠けているところはない。―愚道和夫老師―

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
70代女性。自営業。自宅で毎日朝晩坐禅をして、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」を毎日ブログで紹介しています。愚道和夫老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

FC2カウンタ-