FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:・大修行のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 大修行 1

    「大修行」の巻、本文に入る前に西嶋先生のお話です。まず表題の意味ですが偉大な修行という意味で、仏道修行をさしまた坐禅の修行を指すわけです。その仏道修行、あるいは坐禅の修行をした場合に、我々が原因・結果の法則から逃れることが出来るかどうかという論議が昔からあるわけでありまして、特に中国の仏教ではその論議が盛んであったわけです。それに関連して有名な説話が残されているわけでして、それが「百丈野狐の話」と...

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。 「正法眼蔵」は仏道を勉強する上において「なぜ坐禅をやらなければならないか」という事を事細かに疑問の余地のない形で詳細を述べておられる。だから「正法眼蔵」を読んで仏道の理論的な側面を勉強しながら自分自身で坐禅をやるならば、仏道修行においては欠けているところはない。―愚道和夫老師―

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
70代女性。自営業。自宅で毎日朝晩坐禅をしています。愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで紹介しています。老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」    

最近の記事

リンク

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンタ-