fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:10・諸悪莫作のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 25

    白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。白楽天は窠道林禅師の真実を教える声が雷よりも大きな音をさせている事を耳にする事ができず、その鳥窠道林禅師の言葉が本当の意味を持っている事に気付かず、鳥窠道林禅師の言葉では不十分だということを言いたいがために、「そんな事なら、三歳の子供にも言う事ができますね」と言う返事をした。これは子供が泣いているその声が釈尊の説法と同じような意味を持って...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 24

    白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。過去における高僧が言われた。「汝がこの世に生を受けた時、すでに釈尊と同じように真実を説くだけのが天分を持っていた」と。釈尊と同じように真実を説くだけの天分をもっていたという事は「オギヤ-」と泣いた声そのものが、釈尊の説教(宇宙秩序)と全く同じ意味がある。そう言うところに人間の持っている生命というものの意味の深さがあり力量がある。その事を掴む...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 23

    白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。子供を目の前に見ていなければ子供の実態がわからないと思う事も実際には当てにならない。目で見ているとか目に見ていないとかという事は、わかったかわからないかと言う事と必ずしも一致しない。一塵(物質の最小単位)の実態がわかる人は全宇宙がわかる人である。一つの法(実在)と言うものが何かがわかれば一切の実在というものがわかると言う事に他ならない。つまり...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 22

    白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。そしてまた様々な善を行うと言う状態を考えてみるならば、初めも善、中ごろも善、終わりも善と言う性質のものであるから、善とは実行と言うことの本質、形相、体貌、原動力等がそのまま発現したものである。白楽天は善悪の問題が頭や言葉の問題と理解したので「そんな事なら三才の子供にも言う事ができよう」と言ったのである。白楽天は真実の言葉と言うものを口にす...

  • 正法眼蔵 諸悪莫作 21

    白楽天と鳥窠道林禅師の問答について道元禅師の注釈は続きます。一般的に言って釈尊の説かれた教えと言うものは、師匠について初めて教えを聴き始めた時と修行を積んで究極のものに到達してから教えを聴くのと変わりはない。これを最初も正しければ終わりも正しいと言い、善い原因は善い結果を生むといい、初めが釈尊の教えに合致しておれば、終わりも釈尊の教えに合致しているという。釈尊の説かれた教えの中における原因・結果の...

フリーエリア

「正法眼蔵」は仏道を勉強する上において「なぜ坐禅をやらなければならないか」という事を事細かに疑問の余地のない形で詳細を述べておられる。だから「正法眼蔵」を読んで仏道の理論的な側面を勉強しながら自分自身で坐禅をやるならば、仏道修行においては欠けているところはない。―愚道和夫老師―

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
70代女性。自営業。自宅で毎日朝晩坐禅をして、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」を毎日ブログで紹介しています。愚道和夫老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

FC2カウンタ-