fc2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:8・礼拝得髄のエントリー一覧

  • 正法眼蔵 礼拝得髄 21

    道元禅師の説示は続きます。また日本の国に一つの滑稽な事がある。それは世間である場合には結界(一つの地域を定めて、そこは神聖な場所と定められた所)の境界内と言い、ある場合には大乗仏教の修行の道場と言って、尼僧や一般の女性をそこに入れないと言う習慣がある。この様な誤った習慣が長年にわたって伝えられている結果それが誤りだということを判断することが出来ないでいる。昔の事をよく勉強した人もその誤った風習を改め...

  • 正法眼蔵 礼拝得髄 20

    道元禅師の説示は続きます。徳山禅師は男子の僧侶であった。その徳山禅師は抽象的に文字の上だけで釈尊の教えを勉強していたために、釈尊の説かれた教えの意味を夢の中においてさえ承知していなかったという事は非常に気の毒な話である。総じて何らかの自分以外の対象と出会ったならばそれが何であるかを自分の体を使って解明する習慣を養うべきである。何か対象にぶつかった場合に安全第一で逃げ回っているようでは、文字の上であ...

  • 正法眼蔵 礼拝得髄 19

    道元禅師の説示は続きます。中国僧が立てた願の様に女性を見ないと言う事が正しいのであるならば、釈尊や同じ時代に生きた仏道修行者も女性を教化しているのであるから、それらの人々は皆罪があったと言うのか。釈尊や釈尊と同じ時代の仏道修行者は、この愚かな中国僧よりも真実を得たいという気持ちが浅かったとでも言うのか。静かによくよく考えて見る必要がある。もしこの僧侶の願のようであるならば(かって妻帯された)釈尊及...

  • 正法眼蔵 礼拝得髄 18

    道元禅師の説示は続きます。単に日本の国だけではなしに中国においても愚かな僧侶がいて「今後一切、女性を見る事はやめよう」と願を立てた。しかしながら、この様な願は一体どの様な教えによって立てたものであろうか。俗世間の秩序に従ったものであろうか。釈尊の説かれた教えに従ったものであろうか。釈尊以外の教えに従ったものであろうか。天魔の教えに従ったものであろうか。女性にどういう罪があると言うのか、男性にどうい...

  • 正法眼蔵 礼拝得髄 17

    道元禅師の説示は続きます。現在でも愚かな人々は女性をみる場合に女性を淫欲を貪るための対象であると言う考え方をする、しかもこの考え方を改めずに女性をみる。釈尊の弟子たるものはこの様な事があってはならない。もし女性が淫欲の対象だからと言って嫌う様な事があれば、それと同じ様な理由から全ての男性も嫌わなければならない。汚れの原因間接の直接の原因となるという点からすれば女性も男性も汚れの対象になる。男女の性...

フリーエリア

「正法眼蔵」は仏道を勉強する上において「なぜ坐禅をやらなければならないか」という事を事細かに疑問の余地のない形で詳細を述べておられる。だから「正法眼蔵」を読んで仏道の理論的な側面を勉強しながら自分自身で坐禅をやるならば、仏道修行においては欠けているところはない。―愚道和夫老師―

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
70代女性。自営業。自宅で毎日朝晩坐禅をして、愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」を毎日ブログで紹介しています。愚道和夫老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」    

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

FC2カウンタ-