FC2ブログ
トップページ | 全エントリー一覧 | RSS購読

カテゴリ:思うことのエントリー一覧

  • ブログ画面が元に戻りました。

    何日か悪戦苦闘。FC2に問い合わせたところ、ユーザーサポートさんから丁寧な回答を頂きました。専門家はさすが凄いですね。元の画面に戻りました。また「正法眼蔵」をブログで紹介していきます。よろしくお願いします。...

  • ブログ画面が変になってしまいました。

    ブログの画面が二重になっていて見ずらいと思います。ブログを7年以上やっていて初めての事でどうしていいか困っています。fc2ブログに問い合わせていますので画面が元に戻ったらまた「正法眼蔵」を紹介したいと思います。カテゴリ「正法眼蔵」 に「弁道話」の巻から始まり(1585)の記事がありますので読んでいただけたら幸いです。暫くは「正法眼蔵」から離れて日常生活の事を書きます。今日は「母の日」都内住む娘夫婦からは「...

  • ビックリしました!

    たまたま「正法眼蔵」に関するブログを見ていたところ、下記のブログがありビックリしました。*****トップ >学問(文系) > 東洋哲学 >正法眼蔵の現代語訳「正法眼蔵”の仏教の教えを現代語で表現してみたいと思います。 目的は簡単な日本語で表現できないだろうか?ということで、あくまで意訳であり、趣味レベルですので違約だとは思いますが。(違約によって道元の文才は完全にオミットされますが、何を言わんとしているかなんで...

  • 井の中の蛙大海を知らず

    「毎日家にばかりいて、何処にも出かけなければ井の中の蛙になってしまうよ」と言われる事があります。しかし広い世界と言っても、どれくらいをもって広いと言えるのでしょうか。私は坐禅をする様になって、気が付かないうちに毎日の暮らしが変わりました。子供たちが独立してからは、ここ何年か旅行らしい旅行をしていません。仕事以外で遠くに出かけたいと思わないからです。出かけるのがめんどくさい訳ではありません。遠くに出...

  • 坐禅とこの頃思うこと

    私が西嶋先生の正法眼蔵提唱録と図書館で偶然であってから十年がたちました。その頃は、西嶋先生のご自宅で直接お話を聞ける事になるとは思いもよりませんでした。三年ぐらい前から、夫と月に一度先生を訪ねて三人でお茶を飲みながら、世間話をしたり私たちの質問に答えたいただいています。先生は今年九十歳になられます。仏道を世界に広めようと毎日ブログを英語と日本語で書いています。先日お伺いした時には、フランス語も勉強...

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます。 「正法眼蔵」は仏道を勉強する上において「なぜ坐禅をやらなければならないか」という事を事細かに疑問の余地のない形で詳細を述べておられる。だから「正法眼蔵」を読んで仏道の理論的な側面を勉強しながら自分自身で坐禅をやるならば、仏道修行においては欠けているところはない。―愚道和夫老師―

プロフィール

幽村芳春

Author:幽村芳春
70代女性。自営業。自宅で毎日朝晩坐禅をしています。愚道和夫老師が講義された道元禅師著「正法眼蔵」をブログで紹介しています。老師より平成13年「授戒」平成20年「嗣書」    

最近の記事

リンク

最近のコメント

カテゴリ

アクセスカウンタ-